しゃくしゃく余裕で暮らそうか。

アラサー無職独身女の日記

劣等感を逆手にとって

高校生時代から20代前半までしていたエムブロさんは記事を投稿をしたらすぐ

アクセスはもちろん、拍手、コメント等頂けていたのに

はてなブログさんにしてからなんということでしょう、閑古鳥が鳴いてるわ。

 

世間の厳しさを思い知る、井の中の蛙。的な。

 

というわけで寂しさに耐え兼ね、

ランキングサイトの日本ブログ村に登録してみました。

 

<a href="//lifestyle.blogmura.com/hitorilife_over20/ranking.html"><img src="//lifestyle.blogmura.com/hitorilife_over20/img/hitorilife_over2088_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代一人暮らしへ" /></a><br /><a href="//lifestyle.blogmura.com/hitorilife_over20/ranking.html">にほんブログ村</a>

 

↑貼れているかな。なにこの英語の羅列。(タグ)

 

これでなにがどう変わるのでしょうか、期待と不安。

よろしくお願いします。

 

 

 

昔のブログを読んでみたら今と文体内容全く違ってて、

若さってすごいなと思いました。

病んでる記事でさえ、今読むとキラキラしているの。

 己のことながら感受性の塊か!って感じ。

だから面白いって言ってくれる人がちらほらいたのかな。

 

今はどうでしょう。

生きていくために、とってつけたような鈍感力で

多少は生きやすくはなったけれども。

 

精神年齢は13才なのに、

(アラサ―がこんなこといったら痛いな…)という思考が邪魔をする。

年相応に生きたい願望もあるけれど、ブログでくらいは好きに書きたいな。

 

といっても最近は愚痴弱音すら吐けなくなっているような。

単純に強くなったていうのならいいのだけど、

引き寄せの法則的なのを気にしてなのかなのか

もう自分でも分かりません。

 

とりあえず色々迷子で迷走しています。

照準を絞ってステップアップしたい

そう祈って眠ります。